vio脱毛サービスでの、効果の出る回数について

今回の記事では、vio脱毛サービスにおける、効果の出る回数全般に関しての内容の記述をやっています。

このためとくに、なるだけ少ない回数で脱毛サービスを終らせて完了させたいという考えの方の場合には、読んでみる価値が大いにあります。

vio脱毛サービスでの効果の出る回数と毛周期との関係

その他の動物の場合と同じく、人間の場合でも体毛の生える周期である「毛周期」が存在しています。

そして人間の場合にはとくに、部位毎により異なりますので、この事をようく認識をしたうえで、vio脱毛サービスでの効果やそれが出る回数の程度について、知識を身に付けておく必要性があります。

つまり、vio脱毛サービスの場合には、V・I・O、それぞれでのライン部分毎により毛の変え変わる周期が異なり、そのうえ個人差などもあり、脱毛サービスの効果自体が出る回数なども変わってきたりするという事を、覚えておかなくてはなりません。

Vライン(ビキニライン)の場合には1、2年、Iライン(陰部両側周辺)とOライン(肛門周辺部分)の場合には3年前後、といったように毛周期が異なるうえに、個人的な体質面での事情なども関係してきますので、その分回数も異なる現状があります。

脱毛サロンでの、vio脱毛サービスの効果が出る回数

今度は脱毛サロン事業者によるvio脱毛サービスでの効果が出る回数に関しての内容になります。

この場合、大抵のサロンにおいては、ジェルの塗布の有無に関わりなくフラッシュ脱毛(いわゆる「光脱毛」)が主流になっており、弱めのパワーの設定がしてあるせいもあり、そのため通う回数が多くなる傾向があります。

一方それだけに、光照射面での皮膚への負担が少なくて済みますので、とても安全であり、サロンによっては痛みもほとんど感じないところなどもあります。

そうした点で中々な人気がある現状です。

通う回数自体には確かに、様々な事情により個人差がある程度ありますが、効果を実感出来るまでには1回から3回、毛が薄くなるまでは3回から5回、ツルツルな状態になるまでは6回前後、という具合になります。

脱毛医療クリニックでの、vio脱毛サービスの効果が出る回数

医療脱毛サービスにあたる脱毛クリニックや専門医院などでは、主にレーザー脱毛などがメインになっています。

先程話した脱毛サロンの特殊鋼線の照射の場合よりもパワーが強烈ですので、多少の痛みなどがある点は否めません。

しかしサロンの場合とは異なり、医師の国家資格を有したスタッフの方が施術を行うようになっていますので、法的な保証のある面においてはとても安心出来ます。

やはりこちらの場合も、さま様々な個々人毎による差は出ますが、効果を実感するまでは1回から3回、毛が薄くなるまでは3回から5回、ツルツルな状態になるまでは6回前後、という、それぞれでの通院回数のあり方です。

レーザーそのもののパワーが強い分効果もあり、回数自体も少なめになるといえます。

自分が理想とするvio脱毛サービスでの効果回数のあり方

脱毛サロン、あるいは脱毛医療クリニックや専門医院にしろ、それぞれにおいての利用者本人の個々人毎による差が確かにありますので、今回の記事のテーマであるvio脱毛サービスでの効果回数のあり方なども、人によっては間違いなく異なってきます。

このため、自分が理想とするvio脱毛サービスでの回数の目安としては、やはり事前においての無料カウンセリングでの質疑応答が重要といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です